まっしろおもい

まっしろな気持ちで、色々とつづっていきます。内容はまっくろなものも。。。

星野源の日常を子供に聞かせたいと思った話

この記事をシェアする

どうも、こないだの詰めてもらった歯がすこぶる調子よくて、調子に乗っちゃってる、ましろさんです!

 

今回は、星野源さんについて。

はい、ミーハーです。

 

前から好きだったんですが、好きです。

 

 

私は割と昔のゆったりしたような歌が好きで、古いアルバムを聴いてます。

 

 

その中で、エピソードというアルバムに収録されている「日常」という曲があるんですが、その歌詞が共感というか、ハッと気づかされます。

 

歌詞を掲載したかったんですが、引用とか何ちゃら色々あるようで、ましろさん面倒くさがりなんでやめました。(おい)

 

 

歌詞の中に、

みんなと違うものすきでもいいし、

みんな好きなもの好きでいいんだよ〜

みたいな歌詞があるんですけど、これって大切だなって。

 

子供に聴かせたいなぁって。

いないけどね。

 

子供の時って、小学生から中学生までは

 

みんなと同じものを身につけてなきゃ

みんなが好きだから、私も好き

 

そうゆう考えが大半だったなという記憶。

 

 

それで、高校になると

 

みんなが好きだから、私は嫌い(恥ずかしい)

私が好きなものは、みんな好きにならないで

 

そうゆう考えだったな〜と思い出しました。

 

 

けど今になって、あ、アラサーになって。

 

自分の好きなものを好きって言える勇気とか、自信とかそうゆうものが大切なんだなって気づいたんですよ。

 

誰になんと言われようと、私はこれが好き!

ってそう思える何かが出来たら、素敵だなって。

 

 

自分の子供にうまく伝えられるか不安なので、この曲を聴かせて、自分は間違ってなかったんだ!って気づいてもらえると、嬉しいな。

 

 

子供、いないけどね。

 

 

 

 

まだ会えてない、ましろベイビーは、覚悟してね。

 

 

じゃあ、風邪もぶり返しちゃうので、そろそろおやすみなさい〜

みなさま暖かくして下さいね。