まっしろおもい

まっしろな気持ちで、色々とつづっていきます。内容はまっくろなものも。。。

自分のことは自分が一番分かってるの大きな勘違いについて

この記事をシェアする

おーい!

ましろさんだよー!

 

今日寒いですよね!

こたつ入ったら抜けらんないし、布団入ったら抜けらんないし、ストーブにあたるとそのエリアから抜けらんないし、色々と抜けられないナマケモノでした。

 

 

今日は、自分で気づきがあったので書き留めておきたいと思います。

 

 

けど、きっとみんな既に分かっていることかもしれないので、お恥ずかしながら、書き留め書き留め…

 

 

 

 

自分のことは自分が一番分かってる

 

 

ってよく見ますよね。

 

 

 

 

あれって、おおおきなおおおおおおおおきな、大きな間違いなんだってこと。知りました。

 

 

 

 

私も割とそうゆうタイプでして、周りの人に言われても一度は受け止めるけど、自分の中で流しているところがありました。

 

 

 

 

実は最近色々ミスが多かったり、うっかりしてたり、集中できないことが続いてたんですね。

んで、落ち込んで、またミスして…

 

 

はあ〜

ってなってたときに、言われるわけです。

 

 

キャパオーバーなんじゃない?

 

 

 

 

 

???????????

 

 

はて?って感じですよ(笑)

私にしたら(笑)

 

 

キャパは確かに小さいが、仕事で抱えているものはほんの少しだし、そんなわけない!

と思ってたんですが、妙に気になりググってみます。

 

 

 

toyokeizai.net

 

あれま〜!!!!!

と驚くことばかり。

 

この記事にはお世話になりました。

ありがとうございます。

 

 

キャパシティの考え方、注意力について、すごく面白い視点で書かれていて、納得することばかりでした。

 

 

 

そこで、言われた言葉を思い出します。

 

 

キャパオーバーなんじゃない?

 

 

 キャパオーバーなんじゃない?

 

 

キャパオーバーなんじゃない?

 

 

キャパオーバーなんじゃない?

 

 

 

 

 

 

わーーーーー!!!!!

当たってるーーーー!!!!

 

 

そこで、記事の中にもありましたように、考え事や不安なことを書き出すと止まらない止まらない…

 

 

17個ほど書いて、フィニッシュ!!!

 

 

 

あれ?なんかスッキリ!

 

 

すごーーーーー!!!!!!

 

ということで、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

そこで気付いたのです、自分のことを分かっているのは自分でなく、自分を愛情を持って見てくれている人なんだと気づきました。

 

 

 

 

もちろん自分で自分のことを理解しようとしたり、俯瞰的に見ようとするのは必要なことですが、

結局、主人公は自分ということは変わらない。

 

 

意識だけでなく、物理的に俯瞰の立場にいる人に見えている自分は自分なのだと。

 

 

人に言われたからといって、全て鵜呑みにするのは、また違う話になりますが、もし人にアドバイスされたら、受け入れて、考えようとする行動は必要なんじゃないかなと思いました。

 

 

ましろさん頭悪いんでこんな感じで。

明日起きれるかしら?

 

 

またあした!