まっしろおもい

まっしろな気持ちで、色々とつづっていきます。内容はまっくろなものも。。。

同居人の尊敬する部分について

この記事をシェアする

こんばんわ!

足のカカトがガッサガサになり、クリームを塗るというより、へばりつけている、がさがさましろです。

 

 

 

今日は、同居人に知られざる尊敬する部分について。

 

 

 

 

私って、普段はのんびりですが、何かスイッチが入るとセカセカしてしまう性格です。

 

 

 

 

その日はふたりで電車に乗ったときのお話。

 

たまたま混んでいた車内で、偶然目の前の席が空いたので、座らせてもらうことに。

 

 

そして、ぐーすかと寝始めるましろさん。

 

ですが、女性の楽しそうな話し声が響き渡り、ましろさん起床。

 

けど、ましろさん的には、楽しそうだったのでもちろんなにも思うところはなく。

 

 

けど、電車降りてから、

 

 

「さっきは折角スヤスヤしてたのに、残念だったね」

 

って言ってくれて。

 

席を譲ってくれただけでも嬉しいのに、そんなことばをかけられるなんて。

 

ましろさんにはできません(笑)

 

 

 

 

見習って、心の広い人間になりたいな〜!!!

 

 

と思う、ましろさんでした。

 

 

おやすみなさい〜