まっしろおもい

まっしろな気持ちで、色々とつづっていきます。内容はまっくろなものも。。。

大人になってからビビりになった話

この記事をシェアする

どうも、まっしろな心でいつも妄想、ましろです。

またまた体調不良で、お久しぶりになっちゃって、すみませんでした!

がんばりますので、暖かい目でお見守りください。

 

 

大人になるといろんなことに免疫がついて、強くなれると思ってたんですけど、

 

全くそんなことなかったです。

ましろさんの場合。

 

 

例えば、ジェットコースター。

昔は気にせず乗れたのに、今はもう怖くて怖くて乗れない。

USJのジェラシックパークや、TDLのスプラッシュマウンテンなんて、乗れない。

富士急なんて、行く資格のないやつです。

 

 

他にも、クラッカー。

パーティとかで紐引いて、パーンってなるあれです。

クラッカーも昔は大丈夫だったのに、今は音がダメで、音が鳴る度に驚くし、自分で引こうとしても怖くて紐が引けない。

頑張ってはみるものの、全然だめ。

 

あと、背後に立たれるのがあまり得意じゃないです。

例えば、ましろさんがドライヤーしている時に同居人がこっちに来ても、音で気付けなくて、ビクってなります。

 

 

なぜだろう、大人になればなるほどビビりになっている気がする。

何かに敏感になりすぎているのか、なんなのか。

 

ビビりなのは、職場とかでも支障をきたしていて、話しかけられるとびっくりして、笑われてしまいます。

 

ビビり卒業したいけど、なかなか難しそうですね…